薩摩切子(鹿児島) > 薩摩黒切子 ロックグラス オールド

薩摩黒切子 ロックグラス オールド

  • 薩摩黒切子 ロックグラス オールド

  • 製造元 : 薩摩びーどろ工芸株式会社
    価格 : 81,000円 (税抜き75,000円)
    数量
     

    30,000円以上は配送料無料 ご注文のキャンセルについて 友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

120年の沈黙を破り復活した薩摩切子

なかでも、黒切子は十数年の歳月をかけて開発されました。
薩摩切子は、江戸時代末期に薩摩藩で生まれた切子です。1851年、島津斉彬が薩摩藩主になったことを機に、海外交易品として色被せ切子を作り出しました。日本で初の紅色発色に成功し、当時は大きな話題となりました。幕末期には、大名への贈り物として用いられましたが、薩英戦争時に被害を受け、明治初頭には切子の技術が一度途絶えてしまいます。現存する薩摩切子は200点ほど。当時の硝子もクリスタルですが、鉛成分がかなり高く、現在では製造出来ないほどの成分比率だったといわれています。

昭和60年以後に薩摩切子の復活の声が上がり、研究を重ね、復刻が試まれ、現在に至っています。しかしながら、当時の技術が継続して残っておらず、復刻生産の為、国の伝統的工芸品には認定されていません。日本ならではの繊細さや、厚い色ガラスの層に大胆なカットを施す事により多くの人を魅了しています。

薩摩切子ならではの手に取った時の程良い重量感、日本で製造出来る最高級のクリスタルガラスならではの屈折率と煌めき感、柔らかな口当たりの良さは格別で特別な時間を過ごせます。
また黒切子は光を通しにくいのでカットを入れる際、作業工程が難しく時間も掛かるのです。
こちらのオールドグラスは是非氷を入れて使ってみてください。癒しの心地よい音が奏でる至福なひと時を是非お楽しみください。

薩摩びーどろ工芸株式会社

1994年設立。伝統を追及しつつ、新しい独創的な薩摩切子の作品の製造に取り組んでおられる薩摩びーどろ工芸。手に取った方々に感動を伝える事がモットー。

商品のお手入れ、詳細情報
サイズ H85×Φ75 mm
重量 260g
生産地 鹿児島県薩摩郡
生産メーカー 薩摩びーどろ工芸株式会社
原材料 クリスタルガラス
外箱の有無 専用桐箱、説明書
お取り扱いのご注意/お手入方法 一つ一つ手作りの為、色、大きさ、重さなどが多少異なったり、気泡が入ったりする事がございます。予めご了承下さい。電子レンジ、オーブン、冷凍庫ではご使用出来ません。また熱湯も使用できません。ご使用後は食器用中性洗剤を入れてスポンジで優しく洗ってください。
カット部分の汚れは柔らかい歯ブラシなどをご使用ください。
納期 ご入金確認後3〜10日前後で発送致します。実店舗との在庫共有の為、売り切れ時はご容赦ください。 在庫の無い場合は受注生産となり、製造に1〜2カ月かかることがございます。またお届け日の指定を頂きましても、在庫の都合上ご希望に添えない場合もございます。予めご了承下さい。