燕鎚起銅器 > 燕鎚器銅器 タンブラー ストレート 線条文

燕鎚器銅器 タンブラー ストレート 線条文

  • 燕鎚器銅器 タンブラー ストレート 線条文

  • 製造元 : 田中商店
    価格 : 27,000円 (税抜き25,000円)
    数量
     

    30,000円以上は配送料無料 ご注文のキャンセルについて 友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

燕鎚器銅器
江戸時代中期に仙台から銅、錫器製法が伝わり、地元の弥彦山から採れた銅、錫を用いて、やかん類の生産が始まりました。鎚起とは鎚(つち)で打ち起(おこ)すという意味で、一枚の銅、錫板から継ぎ目のない立体製品を生み、やかんのように注ぎ口のあるものの注ぎ口の部分まで打ち出すことが出来る高い技術があります。
銅、錫器を鉄製の当金(あてがね)という道具に引っ掛け、金鎚で打ちながら絞っていき、皿状から筒型、更に袋型に成型していきます。その間に銅、錫板が硬くなるので火炉に入れて軟らかくする焼き鈍し(やきなまし)をします。これらの作業を交互に繰り返し、形が完成します。これに色々な形の金槌で叩く事で浮かび上がらせた鎚目(つちめ)で美しい模様が生まれ、表面を整えた後、緑青(ろくしょう)と硫酸銅、錫を合わせた液で煮込むことで素材本来の色を引き出す着色法や、錫などを用いて表面合金を作る事で主素材と異なる色を与える技法なども特徴です。

金属イオンの作用により水が浄化され、酒器はよりお酒の味を引き立たせる特徴があります。
またアルミの約2倍、ステンレスの約25倍という高い熱伝導率により、カップに冷たい飲み物を注げば格別な清涼感が楽しめます。容量400ccとたっぷり入るこちらのタンブラー、焼酎の水割り、ハイボール等様々なシーンでご使用になれます。

燕鎚器銅、錫器 タンブラー ストレート 線条文
田中商店

創業以来、高級ステンレスの町、新潟県燕市で「信頼できる国産の商品を!」を信条に、主にステンレス器物・厨房用品の製造販売を行っている会社です。長年燕市の様々な工房と商品開発を行い、独自の製品を数多く生み出してきました。最近では伝統工芸士による鎚起の銀器や銅、錫器などが注目され、使い込むほどに趣のある艶や渋みを増し、鎚器銅、錫器は鎚目の美しさや着色、彫金の表面装飾など様々な表情を見せてくれます。

商品のお手入れ、詳細情報
サイズ H150×W80(mm)
重さ 315g
容量 400cc
原材料 銅、錫
生産地 新潟県燕市
生産メーカー 田中商店
外箱の有無 箱有
素材/お手入れ方法 はじめてご使用になる際は軽く水洗いして下さい。
カップ類は熱い飲み物に使用しないで下さい。やけどの恐れがあります。
電子レンジやオーブン、食器洗い乾燥機などは製品を傷めるので使用しないで下さい。
表面保護の為、コーティングを施してありますが使用後は必ず柔らかいスポンジなどで手洗いして下さい。
強い衝撃を与えたり、固いものでこすると剥離の原因となります。
使用を続けるうちに内面の錫に黒い斑点が浮き出てきますが金属イオンの付着によるものなので無害です。
手作りの為、色あい、サイズ、重さ等多少異なる事がございます。
納期 ご入金確認後3〜10日前後で発送致します。実店舗との在庫共有の為、在庫がない場合はお取り寄せとなり、お時間を頂戴する場合もございます。