全商品 > 輪島塗 NEGORO オードブル重 長角 曙

輪島塗 NEGORO オードブル重 長角 曙

  • 輪島塗 NEGORO オードブル重 長角 曙

  • 製造元 : 中島忠平漆器店
    価格 : 129,600円 (税抜き120,000円)
    数量
     

    30,000円以上は配送料無料 ご注文のキャンセルについて 友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

従来の漆器にはない幅60cmの大ぶりなお重
伝統的な重箱を、より様々な場面で使えるよう、THE COVER NIPPONが提案して実現したNEGOROシリーズの「オードブル重」。何よりも、幅60cmと大ぶりでいて高さ9cmと浅めなサイズが特徴です。海外や現在のライフスタイルを反映しており、パーティー等でも大活躍してくれることでしょう。深い味わいの表情と、上品な漆の艶やかさに加え、使い勝手のよさも兼ね備えており、国内外問わず、例年非常に人気の高い品です。

シリーズ「NEGORO」について
「NEGORO」のうつわは、石川県木であるアテ・ヒノキを使用し、布着せをし、さらに塗り重ね、研ぎ出す技法を用いているため堅牢さと優美さを兼ね備えています。「根来」では、古来より実用的で、簡明で機能性に優れた明快な漆器が多く作られてきました。機能美を現代に置きかえ、伝統的な重箱に加え、パーティーや華やかな宴を彩るおおぶりなオードブル重や、使いよいサイズと、シンプルかつモダンなプレートを取り揃えました。インテリアとしてもお楽しみいただける、新しい漆器のカタチをお届けします。

「根来」「曙」の由来
根来塗(ねごろぬり)の名称は、和歌山県の根来寺に由来します。鎌倉時代、紀伊国根来寺(和歌山県岩出市)に本拠を置いた新義真言宗の僧徒が寺内で使用するために漆器を製作し、それが「根来塗」と呼ばれるようになったとされています。根来寺の漆器が使い込まれると、表面の朱がこすれて下の黒漆が所々に見える様子が味わい深いと、お茶人たちに好まれるようになり、やがてそのような表情の漆器を総称して「根来」と呼ばれるようになりました。
根来塗は、黒漆を塗ったうえに朱漆を塗り重ね、上塗りの朱を磨いて、下地の黒漆が浮かび上がり、趣のある抽象文様が描き出され、深い味わいとなります。曙塗(あけぼのぬり)は根来塗とは逆で、朱漆塗りの上に黒漆を塗り重ね、その一部を磨いて下の朱を出します。闇から光がさすようにみえるので「曙」と言われています。

輪島塗 NEGORO オードブル重 長角 曙根来塗(赤)もあります。 輪島塗 NEGORO オードブル重 長角 曙中の仕切りは取り外し可能です。 輪島塗 NEGORO オードブル重 長角 曙楕円形の「ラグビー型」もあります。お好みの形・色をお選びいただけます。
  • 輪島塗 NEGORO オードブル重 長角 曙一般的なサイズのお重と比べると、オードブル重の大きさが一目瞭然です。
  • 輪島塗 NEGORO オードブル重 長角 曙
  • 輪島塗 NEGORO オードブル重 長角 曙
  • 輪島塗 NEGORO オードブル重 長角 曙底面には滑り止めが付いています。
  • 輪島塗 NEGORO オードブル重 長角 曙根来塗
  • 輪島塗 NEGORO オードブル重 長角 曙曙塗
中島忠平漆器店

創業明治五年、能登の国輪島鳳至町に居を構え、塗師(初代)忠平を号し、伝統工芸輪島塗漆器を、更に独自の技法を加え、より堅牢・優美なる作品を製作。 其の間、全国漆器展を始め、各種の展覧会に出品、賞を受く。明治・大正・昭和・平成を通し、四代を経て現在に至る。

商品のお手入れ、詳細情報
サイズ 幅600×奥行180×高さ70(mm)
※手作りのため、サイズには若干差がございます。
原材料 アテ・ヒノキ
生産地 石川県
生産メーカー 中島忠平漆器店
お取り扱いのご注意/お手入方法 ・電子レンジ、オーブン、食洗機は使用しないでください。
・使用後は湯または水で洗って柔らかい布で拭き取るようにしてください。
・変形または変色するおそれがありますので、直射日光は避けてください。
・たわしまたは歯磨き粉で磨かないでください。
漆製品の取り扱いについて詳しくはこちらをご覧ください。
納期 ご入金確認後3〜10日前後で発送致します。実店舗との在庫共有のため、売り切れ時はご容赦ください。在庫のない場合は受注生産となり、製造に1〜2ヶ月かかることがございます。また、お届け日の指定をいただきましても、在庫の都合上ご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。